【動画】Let’sNote CF-S10のモニターを分解して交換する

Panasonicの人気ノートパソコン「レッツノートCF-S10」でモニター部分を分解して液晶画面を交換する作業を動画で紹介します。

今回は、モニター部分の分解方法と液晶画面の交換作業を撮っただけです。
部品取り用のジャンクのモニターを分解して、液晶画面を外したら、またすぐに元に戻しています。

レッツノートのCF-S10だけでなく、CF-S8・9、CF-N8〜10なども分解と戻す課程は同じです。

Let’s Note S10のモニター分解と交換

レッツノートCF-S10のモニターを分解して交換するのに役立つのは以下の道具です。


動画URL⇒ https://youtu.be/omjIIoSzWfc

以下、レッツノートCF-S10のモニターを分解して交換する作業手順と動画の該当箇所です。

  1. ヒンジのネジを外してカバーを取る(0分7秒〜)
  2. モニター側面にあるヒンジ上のネジも外す(0分57秒〜)
  3. 反対側も同様に、ヒンジ部分とその上のネジを外す(1分21秒〜)
  4. 液晶画面の上辺にある4箇所のゴムを剥がす(2分40秒〜)
    ゴムは裏のシールで粘着してるので、シールごと剥がせば再利用できる

  5. ゴム下のネジを外す(3分55秒〜)
  6. 側面内側にある爪をヘラでずら(4分48秒〜)
  7. 反対側の爪も同様にずらす(5分24秒〜)
  8. モニター枠をはずす(5分55秒〜)
  9. iOpenerを乗せる(8分14秒〜)
    シールを再利用するには長めに乗せる。
    今回のレッツノートは部品取り用のジャンクなので再利用しない。

  10. モニターケーブルのシールを剥がす(9分00秒〜)
  11. その下の布っぽいシールも剥がす(11分45秒〜)
  12. モニターケーブルを外す(11分55秒〜)
    ケーブルの差込口両端にポッチみたいな引っかかりみたいなのがあるので、それを上方向へずらす。

  13. ヒンジ部分に巻き付いてるテープを剥がすと、液晶画面がはずれる(12分55秒〜)
    〜ここから、液晶画面をはめてモニター枠を元通りにはめる〜

  14. ケーブルを差し込む(14分56秒〜)
  15. 側面のヒンジ上のネジを軽く止めておくと、モニター枠をはめやすい(15分30秒〜)
  16. モニター枠は下側から先に合わせるとはめやすい(16分10秒〜)
  17. モニター枠の下側だけ合わせたところ(17分20秒〜)
    枠を外側にする

  18. 液晶上辺のネジを止める(18分08秒〜)
  19. ネジの上にゴムのフタを乗せる(19分3秒〜)
    シールが生きていればそのまま、シールが剥がれてるなら両面テープで接着する

  20. 仮止めしておいたネジをしっかり締めて、ヒンジカバーをはめてネジを締める(20分9秒〜)

途中、少し揺れているところがあるかも?
モニター交換は机の上ではなく、床で作業します。
側面のネジを外す作業などは机ではやりにくいからです。

いつもは膝の上に乗せたりして押さえながらやるのですが、今回は動画を撮るので床に直置きで離したまま作業しました。
その為、撮影用のスマホに手が何度か当たって揺れてしまいました(特に最初の方)。

レッツノートのモニター交換で難しいと思われるのは、モニターの枠を外すところ・戻すところです。

モニター枠を外すのに爪をずらす時、枠を割らないように注意が必要です。
ヘラはネジ横のカーブしてる辺りから差し込むと入れやすいです。

モニター戻す時のコツは、側面のヒンジ上のネジをはめておくこと。
それと枠の下側を先に合わせることです。
枠を本体のすき間へ入れたら、外側になるようにはめます。
下側がきちんと合わさってから、側面のネジを下から、パチンと音がするようにはめていきます。

モニター部分の分解と液晶ユニット交換の方法を写真で確認したい場合は、以下のページを参照して下さい。
ジャンクのLet’sNOTE CF-S10分解日記(モニター交換)
Let’sNOTE CF-S9の液晶モニターを交換する手順(図解)

以上で、レッツノートCF-CF-S10のモニターを分解して交換する作業は完了です。

動画