【動画】小型パソコンFH61Pを自宅用データサーバーにするためにHDDを入れる

以前、Webサーバー用にどすぱらで買ったFH61Pという小型パソコンに容量大きめのHDDを入れて、自宅用のデータサーバーとして再活用したいと思います。

FH61Pは5年前に買ったパソコンですが、小型で便利です。
ここ最近、夫がテストサーバーとして使っていたので、SSDだけでHDDを入れていません。
今回パソコンを分解して4TBのHDDを入れ、自宅のデータサーバーとして生まれ変わらせます。

FH61Pを自宅用データサーバーにするためにHDDを入れる

小型パソコンFH61Pの分解で役立つのは以下の道具です。


動画URL⇒ https://youtu.be/hkzPqExP8as

以下、FH61PにHDDを入れる作業手順と動画の該当箇所です。

  1. 裏面のネジを3箇所外して、ケースを開ける(0分9秒〜)
  2. 別のPCからSATAケーブルを取り出す(1分9秒〜)※1
  3. HDDのマウンターを外す(4分25秒〜)
  4. HDDをマウンターにネジで留める(8分50秒〜)※2
  5. HDDをマウンターごと元の位置に入れてネジで止める(10分10秒〜)
  6. SATAケーブルをHDDにつなげる(11分25秒〜)
  7. SSDとHDDの電源ケーブルを入れ替える(12分20秒〜)
    空いてるケーブルがHDDの差込口に届かないので。

  8. ケーブル類がファンに干渉しないようまとめる(13分23秒〜)
  9. フタをはめてネジを締める(14分10秒〜)

これまで自宅のデータサーバーとしてN7700+を使っていました。
(こんなの⇒PLUSじゃない方のN7700

が、最近いや〜な音がするようになってきてまして…
猫がお水を飲んでるような、ゲロを吐く前みたいな声にも似た音です。

だいぶ長いこと使ってきましたし、別のパソコンにデータサーバーを移すことにしました。
壊れてからでは遅いですからね!!

※1 途中、SATAケーブルが無くて、別の自作PCから取り出しています。

※2 HDDを入れた後、マウンターを止めるネジがなくて、再び自作PCから流用しました。
元からあったネジではないのでピッタリではありませんが、ネジは入ったのでOK!
ネジの本数も足りてませんが、2本あれば(それなりに)固定できるので問題ありません。

SSDに至っては固定もせず、空いたスペースに入れているだけですが、据え置きで動かすこともないので、これも問題ありません。

ただし、ケーブル類はファンに干渉しないよう、SSDを入れたスペースにしっかりとしまいます。

以上で、小型パソコンFH61PにHDDを追加する作業は完了です。

動画