レッツノートCF-S9の二個一(20160308)

ノートパソコン(Let’s NOTE)のジャンクを分解・清掃・交換・修理→再生させる作業の日記です。

今回の作業PCは【レッツノートCF-S9】の二個一(ニコイチ)です。

※このページにある写真は、クリックで大きな画像を表示します(別窓)。

今回のLet’s Note ジャンクS9の状態

手元に届いた時は、まずジャンクPCの状態を確認します。
メモリがないのでテスト用のメモリを挿して、電源を入れます。

が…私では電源が入れられなかったorz
10回以上やったけど無理で、夫に頼んだら電源入りました。

▼電源が入らない・入れにくいジャンクは多い

こういうジャンクはすごく多いです。
《電源が入らない》ジャンクノートPCのほとんどは、こんな感じです。
電源スイッチが固くて、電源が非常に入りにくいだけ。

ただし、ふつうの人がふつうに電源スイッチを入れてONにならないのではジャンクと言われても仕方ないですね(汗)

とりあえずインストール画面にはなるので、あとはどうにかできるはずです。
分解して、中身を掃除します。

S9でキーボードねじがなめかかってる

が…裏を見ると、キーボード用のネジがすごくなめてます。
私が余計なことをすると完全にネジなめしてしまいそうなので、素直に夫にお願いします。

「これはもう(穴が)真ん丸じゃん…」と呆れつつも、ネジのすべり止めを使って夫が何とかキレイに開けてくれました。

これで無事、分解ができます。

▼埃がたまりやすいヒンジの裏
S9で埃がたまりやすいヒンジの裏

▼写真では見えない部分がシール痕だらけ、ねばっこい埃がこびりついてる
写真では見えない部分がシール痕だらけ、ねばっこい埃がこびりついてる

緑色の線付近には粘っこい埃がこびりついてる。
ピンク色の線部分にはシール痕、会社で使っていたのか、同様のシール痕が複数箇所に。

▼マザーボードはふつうに汚れてる
マザーボードはふつうに汚れてます

埃だらけだけど、ファンもエアダスターで9割キレイになったので、マシな方かな?

ファンも開けて掃除、ヒートシンクも外してグリスを塗り直しました。
あとは、WindowsをインストールすればOKです。

が…またここで問題発生です。
DVDドライブのランプがつきません。
DVDドライブ自体ももちろんうごきません。

DVDドライブを交換してもダメ、DVDドライブのケーブルを交換してもダメ、両方交換してもダメ。
どうやら、マザーボード側がドライブを認識しないようです。

同時に届いたジャンクノートPCと二個一するしかありません。

同時に届いたレッツノートというのが、また曲者でした。
一見何の問題もないかに見えて、いざインストールしようとすると、数秒から数分で電源が落ちてしまいます。
メモリを変えたり、メモリをつける位置を変えても同じです。

もしかして? と思い、カバーを開けた状態で電源を入れてみると、案の定ファンが回っていませんでした。

しかも、よく見ると…液晶の左側がにごっていて、映りが悪くなっています。
これは私は気付かず、夫に指摘されはじめて気付きました。

ファンが回らず起動してもすぐに電源が落ちる&液晶に不具合があるジャンクと、先ほどのDVDドライブを認識しないマザーボードのジャンクで、二個一にすることにしました。

今回は二台とも、起動後にインストール画面が出てくるので、一見問題なく見えました。
が、二台とも致命的な問題があり、ソロでの復活は叶いませんでした。

    1台目

  • メモリ、HDD、ACケーブル、バッテリー、Windowsシリアルのシール無し
  • 天板や底面など外側の見た目は、ジャンクにしてはキレイな方
  • 写真では映らない部分が汚い
  • 中はふつうに汚い
  • メモリを入れれば、起動画面は確認できた
  • BIOSにも入れた
  • ただし、「電源が入らない!」と認識するレベルで電源スイッチが固い
    2台目

  • メモリ、HDD、ACケーブル、バッテリー、Windowsシリアルのシール無し
  • メモリを入れれば、起動画面は確認できた
  • BIOSにも入れた
  • 起動後、数秒から数分で電源が落ちる
  • 液晶の左側がにごっていて、映りが悪い

この二台で二個一にして、WindowsPCとして復活させました。

本当はうちで待機してる部品取りのジャンクを使って、どうにか二台とも活かしたかったのですが(汗)
まあ、今回は二個一で済んで良かったです(笑)