東芝ノートパソコンDynabookのT653を分解する手順を写真付きで図解

東芝のノートパソコン「Dynabook T653」を分解して、メモリ増設やHDDからSSDに換装する手順などを写真つきで解説します。

  • ダイナブックT653のメモリを増設・交換したい
  • ダイナブックT653をHDDからSSDに換装したい
  • ダイナブックT653でバッテリーの交換をしたい
  • ダイナブックT653のファンを掃除したい
  • ダイナブックT653を分解してグリスを塗り直したい
  • ダイナブックT653の液晶モニターを交換したい

など、Dynabook T653の分解時に役立つ情報です。

※このページにある写真は、クリックで大きな画像を表示します(別窓)。

Dynabook T653の分解(基本)

ダイナブックT653の分解時に役立つのは以下の道具です。

  • VESSELのボールグリップドライバー(+1)
  • ベッセルの+00のドライバー
  • 先曲がりのピンセット
  • 基板コネクター抜き
  • iOpener
  • エアダスター

    ▼Dynabook T653の底面図

    Dynabook T653の底面図

    東芝のノートパソコン「Dynabook T653」の底面ネジ図です。
    メモリの交換や増設ならピンク色の○のネジだけ開ければOK!

    HDDを容量の大きい物に変えたい、SSDに換装したいという場合は、青い○のネジも全て開けます。

    ▼メモリの交換方法【Dynabook T653】

    Dynabook T653メモリのフタを開けたところ

    先ほどの底面ネジ図でピンク色の○のネジを外し、フタを開けたところです。
    メモリが入ってるのが分かります。

    メモリは両脇の金属の留め金を外へ押せば、取り出せます。
    新しいメモリと交換しましょう。
    DDR3 1333(PC3-10600)のメモリなら動作すると思います。

    HDDを容量の大きい物に変えたい、SSDに交換したい場合は、ピンク色の○のネジを2箇所外します。
    そして、青い□のコネクターも外します。

    ▼ドライブのエマージェンシーホール【Dynabook T653】

    Dynabook T653のドライブのエマージェンシーホール

    DVDドライブを外すために、エマージェンシーホール(強制イジェクト)にクリップの先端などをさします。

    ▼ドライブを手前に引く【Dynabook T653】

    Dynabook T653ドライブを手前に引く

    飛び出してきたドライブを手前方向(ピンク色の矢印)に引くと、ドライブを取り出すことができます。

    ▼ドライブ内のネジも外す【Dynabook T653】

    Dynabook T653ドライブ内のネジも外す

    ドライブを取り出したところにネジがあります。
    これも外して下さい。

    ▼Dynabook T653の底面を開けるために外したネジ

    Dynabook T653の底面を開けるために外したネジ

    ピンク色の線は、ドライブを開けたところのネジです。
    緑の線は、メモリのフタのネジです。
    青い線は、メモリのフタの下にあるネジです。
    特に印のないネジは、メモリのフタ以外の底面ネジです。

    ネジは無くさないよう、マグネットシートなどに乗せておくといいです。
    (写真)水道工事屋がポストに入れていくマグネットシートを名刺入れの箱に入れて、ネジ置きとして利用しています。

    ▼底面のカバーを外す【Dynabook T653】

    Dynabook T653底面のカバーを外す

    DVDドライブが入っていたところから持ち上げて左へ引くようにすると、底面カバーがキレイに外せます。

    ▼底面のカバーを外したところ【Dynabook T653】

    Dynabook T653底面のカバーを外したところ

    Dynabook T653の底面カバーを外したところです。
    左下の青緑色の部品がHDDです。

    Dynabook T653でHDDをSSDに換装

    ここからは、ダイナブックT653でHDDを容量の大きな物に交換、もしくはSSDに交換するやり方を説明します。

    ▼HDDの周辺図【Dynabook T653】

    Dynabook T653のHDDの周辺図

    ピンク色の線部分はゴム足で金属部に差し込まれ、クッションになっています。
    真上へ引っ張ると金属部から外せるので、2つとも引っ張って外します。

    ▼HDDコネクタの接続部分を外す【Dynabook T653】

    Dynabook T653でHDDコネクタの接続部分を外す

    写真の左側に、外したゴム部分があるのが分かると思います。
    ピンク色の□がコネクタの接続部分です。
    HDD全体を左側へ引っ張ると、接続が外れ、HDDが自由になります。

    ▼HDDのカバーをはずす【Dynabook T653】

    Dynabook T653でHDDのカバーをはずす

    写真は、HDDをノートパソコン本体から外したところです。
    次に、カバー(周りの黒いゴム部分)をHDDから外します。
    ピンク色の印の辺りに爪があり、それでカバーを固定しています。
    爪を外せば、カバーが外れます。

    ▼HDDカバーから爪を外したところ【Dynabook T653】

    Dynabook T653でHDDカバーから爪を外したところ

    HDDカバーの爪を外したところです。
    ゴム側の四角い穴の右側で爪が内側へ折れています。
    4箇所ともはずします。

    ▼HDDのゴムカバー【Dynabook T653】

    Dynabook T653のHDDのゴムカバー

    中身のHDDを外したゴムカバーです。
    別のHDDに変えたり、SSDに変えて、元の通りにつければOK!

    Dynabook T653でバッテリーを交換する

    ここからは、バッテリー交換の方法を紹介します。

    ▼バッテリーのネジを外す【Dynabook T653】

    Dynabook T653でバッテリーのネジを外す

    Dynabook T653の底面カバーを外したところの写真で、上側の白い部分(黒いテープが貼ってある)がバッテリーです。
    バッテリーを固定しているネジが2箇所あります。
    青い印のネジを外します。

    ▼バッテリーケーブルを外す【Dynabook T653】

    Dynabook T653でバッテリーケーブルを外す

    ネジを外すと、バッテリーが動きます。
    バッテリーをずらすと、バッテリーケーブルが外せるようになります。
    カラフルなコードがつながってるコネクターがそうです。
    中央の凹みを押すようにすると外しやすいです。

    ▼バッテリーを外したところ【Dynabook T653】

    Dynabook T653でバッテリーを外したところ

    ダイナブックT653でバッテリーを外したところです。
    Amazonで東芝 純正のダイナブックのバッテリーが購入できます。
    ※P000573230

    長くなってきたので、ダイナブックT653分解の続きは《続きを読む》の先に載せます。

    「東芝ノートパソコンDynabookのT653を分解する手順を写真付きで図解」の続きを読む…