chromecastを買ったので使い方を載せます(ブラウザのタブもミラーリングOK)

chromecastいいです!
ノートパソコンやスマホの画面をテレビに表示できるケーブル的なものをいくつか買って失敗しているので、5,000円のchromecastでミラーリングできるのはありがたいです。

chromecastの使い方などスクショと合わせてカンタンにまとめました。

※このページにある写真は、クリックで大きな画像を表示します(別窓)。

chromecastって何?
chromexastとは、NetflixやYoutubeなどのスマホで見られる動画サービスをそのままテレビ画面で再生できる機械です。

chromecastのパッケージ

上の画像は、実際に購入したchromecastのパッケージです。

✔ Youtube
✔ GooglePlay(ムービー&TV)
✔ NETFLIX
✔ hulu
✔ dTV
✔ GYAO!
✔ U-NEXT
✔ DAZN
✔ Abema TV
✔ Google Photos
✔ dアニメストア
✔ ビデオパス
など、人気のサブスクが見られることが分かります。

Chromecast Ultra(クロームキャストウルトラ)と何が違うのか?

chromecastは、2種類あります。
chromecastとchromecast Ultraです。

ヨドバシへ買いに行ってパッケージを見比べたところ、パッケージ上のサブスクが一部異なっていました。
ウルトラのパッケージには、JSportsとかもあります。

Googleショップの店員さんに聞いたところ、どちらのパッケージにあるサブスクでもすべてchtomecastで見られるとのことでした。

chromecastとウルトラの差は4Gかどうか、つまり画質の違いだけだそうです。

4Gである必要はないので、ノーマルなchromecastを購入しました!

chromecastの使い方と設定

早速、chromecastを開けて、設定します。
説明書もあるし、誰でもすぐ使えると思います。

chromecastの中身

↑ chromecastの中身は、これだけです。
chromecast本体とケーブル、電源差込口の3つですね。

chromecastのつなげ方

↑ chromecastのつなげ方は、上の画像の通りです。
左ページの図に従って、自宅のテレビにつなげます。

テレビのリモコンで入力切替

↑ テレビのリモコンで入力を切り替えます。

入力切替

↑ うちではHDMI1がノートパソコンにつながってるので、HDMI2に切り替えます。
ふつうはHDMI1だと思いますが、映らなければ、他のHDMIを見てみます。

chromecastの画面

↑ chromecastに接続されました。

Google Homeをダウンロードする

↑ App StoreからGoogle Homeをダウンロードします。
chromecast専用で使うために、先日、iphone6sのバッテリーを入れ替え済みです。

chromecastのネット設定

↑ chromecastを使うためにBluetoothをONにします。

chromecastのセットアップ

↑ chromecastのセットアップ画面です。
Gmailの予備アカウントをchromecast専用にしました。

chromecastで使うネットの選択

↑ chromecastで使うネットの選択画面です。
昨年の9月から使っているどんなときもWifiは、現在、自宅でスマホとサブスク用に大活躍中です。

ここで選択したネットにつなげれば、何でもchromecastにつなげてテレビで見られます。
今回はiphone6sをchromecast専用にしていますが、普段使いのスマホ、夫のスマホなどどのスマホからでもつなげられます。
パソコンでも同様で、chromecastと同じネットにつなげれば、chromecastでテレビに映すことができます。

chromecastでnetflixにつないだところ

↑ 試しに、iPhone6sでネットフリックスを起動してみました。
画像の右下にキャストアイコン()が表示されていますね!

このアイコンをタップするとchromecastにつながります。

chromecastでファミリールームに接続

↑ セットアップ時に設定した「ファミリールーム」に接続します。

ブラウザをchromacastにつなげたい時は?

サブスクのような専用アプリしかchromecastにつなげられないのは物足りないだなと思ってました。
でも、chromecast(第3世代)ではchromeブラウザをミラーリングできるようです。

ブラウザのタブをchromecastでキャストする

↑ 試しに、ノートパソコンでChromeブラウザを開いてみました。
URLのバーの右端にキャストアイコン()がありました!
アイコンを開くと「タブをキャスト」メニューが開き、先ほど設定した「ファミリールーム」がミラーリングできるようになっています。

chromecastを購入するなら?

Amazonにはchromecastがありません!
chromecastで検索すると、パチもん(?)ばかり表示されるので注意しましょう。
Amazon発送限定で「chromecast」を検索すると、chromecastもどきが一掃される)

Yahoo!ショッピングでchromecastを探す

🅡 楽天市場でchromecastを探す

ヨドバシカメラでchromecastを購入する

chromecastで楽しいサブスク生活を満喫しましょう♪

ノートパソコンの分解に役立つ道具の紹介

ノートパソコンの分解・清掃などに役立つ道具類を紹介します。

《左上から時計回りに》
マイクロロングノーズプライヤー 先曲がりタイプ
ネジの土台が破損してる時など(ジャンクには非常によくある)ペンチが活躍します。
精密ピンセット TS-15
細かいところをいじるのに、絶対必需品です。C国製など安さで買い物をするとグニャっとなるので、結局買い直しになります。
基板コネクター抜き(青いピンセットみたいの)
ドライブ開閉コネクター、スピーカーケーブル、ファンのコネクターなど小さめのコネクタ類で重宝します、開閉ストッパーがないタイプとかもこれがあれば便利。
細かいところをいじるのに、絶対必需品です。C国製など安さで買い物をするとグニャっとなるので、結局買い直しになります。
ナットドライバー(設置)
ナットドライバーの付け替えできるセット。写真は右下のグリップとセットで友人からもらったもの。レッツノートだとVGAケーブルを外したりするのに使います。
VESSELのGグリップドライバー(+00)
+00のドライバーはノートパソコンを分解するのに必須です。私は細い方が好きですが、夫がこのGグリップが使いやすいそうです。ネジがなめそうな時などはこのドライバーを渡して代わりに回してもらいます。
VESSELのボールグリップドライバー(+1)
底面のゴム足のとこやモニターのヒンジなど大きいネジに。力のいるねじ回しは大きめの方が接着面積が広くなって開けやすくなります。
スパッジャー修理ツールキット(3点セット)
3点セットですが、この両側タイプのヘラは使いやすいです。
VESSELのドライバー(+00)
ノートPCでは必須の(+00)のプラスドライバー、Vesselは使いやすくておススメです。予備入れて同じの3本持ってます。ドライバーはセットでなく、1本ずつ買った方がいいですね。
長めのヘラ
シール剥がしやキーボードを剥がす時などヘラは必需品です。このヘラが一番のお気に入りですが、いかんせんプラスチックなのですぐに先端がボロボロになります。消耗品です。
IFIXITのセット
短めの黒い両側タイプのヘラですが、これはすぐダメになります。青い三角形のヘラはレッツノートのモニター枠など外すのに必須です。左下の磁石はなかなか出てこないネジを取り出せます。写真にはないですが、iOpenerという温め用の器具は必須です。
IFIXITのセット(ドライバーセット付き)
iOpenerの入ってるiFixitのセットにも先を付け替えるドライバーが付いてますが、T4以下のサイズがありません。T4以下がセットになってるのを買い直しました。(買い直し前に、必要に迫られてとりあえず買ったのが写真のトルクスねじ用レンチですが、これで分解作業はしんどい)
《その他、写真無し》
マグネットシート(水道屋のでもOK)
ネジを分かりやすい配置で置いておけます、磁石シートだと場所がズレにくいし、空の名刺入れに入れて使うとなお便利。
ナットドラーバー
VGAケーブルのネジを外すのに使います。RシリーズについてるEXTケーブルのネジでも使います。
IFIXITのセットに入ってる三角のヘラ
モニターの枠を外す時は、これくらいのサイズのヘラが使いやすいです。ホットボンドで接着してる場合などはこのタイプを何枚も使います。
アロンアルファ(コニシ)
パーツの割れや破損の修理に。
ルーター
ドリルだと直ぐに刃が折れるので、今はルーター派です。電池式でも充分使えます。
ネジ入れに使う箱
同種のネジなどを分けて取っておきます。一台で完結しない時(ニコイチやサンコイチ)になるとネジケースは必須です。 レッツノートのネジはネジ入れケースに入れてます。それ以外はそれぞれチャック付きの袋(目薬が入ってるような袋)に入れています。
赤ちゃん用の細い綿棒
ジャンクPCは大体汚れているので、清掃に(爪楊枝と)綿棒は必須です。綿棒だと埃や軽い汚れも同時に取れるので便利です。ただしノートパソコンの中は細かいので、ふつうの綿棒でなく、赤ちゃん用の細い方が役立ちます。
エアダスターオーバーホールクリーナーも必需品です。