自宅のインターネット環境が悪化したので、どんなときもWiFiを入れた

自宅のネット環境を良くしたい!

WiFiを2つほど試したので、感想を書いておきます。

※このページにある写真は、クリックで大きな画像を表示します(別窓)。

NUROは入れられませんでした

うちには、マンションインターネットがあります。
別の回線引きたかったのですが、越してきてしばらくはマンションインターネット以外は許可されず。

少し後に、別回線が引けるようになり、OCNを引いてました。
うちのマンションでは我が家が一番乗りだったので、入れた当初は超速くて快適でした。

それから他の部屋の住人もガンガン使い始めたんでしょうね。
とくに速くもなくなり、OCNはあまり使わないので解約しました。

ところが、ここへきてマンションインターネットが激遅になってきたのです。
どこかの部屋で動画かゲームでもDLしまくってるのかというくらい。
在宅で仕事してる私の日常業務もままならない!
(あと、野球中継が見られない)

NURO入れたくてずっと待ってたんですが…

いつもジャンクを持ってきてくれる知人が数カ月前にNUROを入れていて、この前ちょろっと触らせてもらったら、すごく速くて夫が「NURO、NURO!!」としつこく言うようになってしまいました。

サイトで住所の確認をしたらNURO申込OKになってたのでNTTの人に工事に来てもらったら、やはり入れられないと言われてしまいました。
(ネットはマンションの設計とかノーチェックで住所の番地だけでOKを出してしまうそうです)

Broad WiMAXだと毎日通信制限がかかる

代わりに何かWiFiでも入れようということで、最初に試したのはBroadWiMAXです。

これは一日10G超えると翌日の夕方〜夜(だったかな)に通信制限されるんですね。

試しに連日、野球中継を見てたら、毎日10G越えてました。
多い日は20Gも越えてて、そんなに使ったかな?と。
夫と二人で何のコンテンツがそんなに容量行ったのか探しまくりました。

数日試した結果、毎日通信制限がかかり、野球中継も見れるレベルでなくなるのでキャンセルで返却しました。

どんなときもWiFiにしました

次に入れたのが、どんなときもWiFiです。

docomo、softbank、auの中で、その時一番強いネットにつながるそうです。
通信制限なし
ただし、よくても30Mbpsまでだそうです。

まあ、通信制限かかるよりましかと申し込みました。
5台までつなげるので、iphoneやノートパソコンなど活用してます。

で、野球中継見たり、iphoneやノートパソコンなどフルで使ったのですが、5GBくらいでした。
夫も「そうだよね、こんなもんだよね」と納得してました。
Broad WiMAXの方が使うもの限定してたんですけどね。
何が違うんでしょうか。
よく分かりませんが、うちはどんなときも WiFiのが良さそうです。

それで!
マンションインターネットが遅い時なんかに、私のデスクトップPCにもWiFiつなぎたい!

そのためには、無線LANの子機が必要です。
なので、さっそく買いました。

🛒 I-O DATA Wi-Fi 無線LAN 子機「WN-AC867U」(3,000円)
Linuxでも使えるそうです。

USBに挿せばつながると思ってたら、全然そんなことなかったです…
まず、差込口が少々不親切。
バックパネルのUSB3.0に挿そうとするも、上にあるUSBケーブルが邪魔で挿せません。

上の写真のピンク色のとこですね。
上下に他のケーブルが刺さってると、この左右の出っ張りが邪魔で挿せないんです。

夫がUSB3.0の延長ケーブルを持っていたので、それで何とかつなぎました。
が、まだWiFiにつながりません。

Beautiful Ajaxというサイトの『Ubuntu 16.04 で WN-AC433UM/GWー450S を認識させる』を参考にして、夫がつながるようにしてくれました。

スピードテストもしてみました。

アップロードはかなり速いです。

ノートパソコンの分解に役立つ道具の紹介

ノートパソコンの分解・清掃などに役立つ道具類を紹介します。

《左上から時計回りに》
マイクロロングノーズプライヤー 先曲がりタイプ
ネジの土台が破損してる時など(ジャンクには非常によくある)ペンチが活躍します。
精密ピンセット TS-15
細かいところをいじるのに、絶対必需品です。C国製など安さで買い物をするとグニャっとなるので、結局買い直しになります。
基板コネクター抜き(青いピンセットみたいの)
ドライブ開閉コネクター、スピーカーケーブル、ファンのコネクターなど小さめのコネクタ類で重宝します、開閉ストッパーがないタイプとかもこれがあれば便利。
細かいところをいじるのに、絶対必需品です。C国製など安さで買い物をするとグニャっとなるので、結局買い直しになります。
ナットドライバー(設置)
ナットドライバーの付け替えできるセット。写真は右下のグリップとセットで友人からもらったもの。レッツノートだとVGAケーブルを外したりするのに使います。
VESSELのGグリップドライバー(+00)
+00のドライバーはノートパソコンを分解するのに必須です。私は細い方が好きですが、夫がこのGグリップが使いやすいそうです。ネジがなめそうな時などはこのドライバーを渡して代わりに回してもらいます。
VESSELのボールグリップドライバー(+1)
底面のゴム足のとこやモニターのヒンジなど大きいネジに。力のいるねじ回しは大きめの方が接着面積が広くなって開けやすくなります。
スパッジャー修理ツールキット(3点セット)
3点セットですが、この両側タイプのヘラは使いやすいです。
VESSELのドライバー(+00)
ノートPCでは必須の(+00)のプラスドライバー、Vesselは使いやすくておススメです。予備入れて同じの3本持ってます。ドライバーはセットでなく、1本ずつ買った方がいいですね。
長めのヘラ
シール剥がしやキーボードを剥がす時などヘラは必需品です。このヘラが一番のお気に入りですが、いかんせんプラスチックなのですぐに先端がボロボロになります。消耗品です。
IFIXITのセット
短めの黒い両側タイプのヘラですが、これはすぐダメになります。青い三角形のヘラはレッツノートのモニター枠など外すのに必須です。左下の磁石はなかなか出てこないネジを取り出せます。写真にはないですが、iOpenerという温め用の器具は必須です。
IFIXITのセット(ドライバーセット付き)
iOpenerの入ってるiFixitのセットにも先を付け替えるドライバーが付いてますが、T4以下のサイズがありません。T4以下がセットになってるのを買い直しました。(買い直し前に、必要に迫られてとりあえず買ったのが写真のトルクスねじ用レンチですが、これで分解作業はしんどい)
《その他、写真無し》
マグネットシート(水道屋のでもOK)
ネジを分かりやすい配置で置いておけます、磁石シートだと場所がズレにくいし、空の名刺入れに入れて使うとなお便利。
ナットドラーバー
VGAケーブルのネジを外すのに使います。RシリーズについてるEXTケーブルのネジでも使います。
IFIXITのセットに入ってる三角のヘラ
モニターの枠を外す時は、これくらいのサイズのヘラが使いやすいです。ホットボンドで接着してる場合などはこのタイプを何枚も使います。
アロンアルファ(コニシ)
パーツの割れや破損の修理に。
ルーター
ドリルだと直ぐに刃が折れるので、今はルーター派です。電池式でも充分使えます。
ネジ入れに使う箱
同種のネジなどを分けて取っておきます。一台で完結しない時(ニコイチやサンコイチ)になるとネジケースは必須です。 レッツノートのネジはネジ入れケースに入れてます。それ以外はそれぞれチャック付きの袋(目薬が入ってるような袋)に入れています。
赤ちゃん用の細い綿棒
ジャンクPCは大体汚れているので、清掃に(爪楊枝と)綿棒は必須です。綿棒だと埃や軽い汚れも同時に取れるので便利です。ただしノートパソコンの中は細かいので、ふつうの綿棒でなく、赤ちゃん用の細い方が役立ちます。
エアダスターオーバーホールクリーナーも必需品です。