富士通のノートパソコンLifebookのAH47/Jを分解してメモリ増設、HHDからSSDに換装、キーボード交換の方法も紹介

富士通のノートパソコンLifebookのAH47/Jでメモリを16GBに増設、HDDをSSDに交換します。
分解するついでに、キーボードの交換方法も紹介します。

富士通のノートパソコンLifebookのAH47/J

またしても据え置きタイプの大きめノートパソコンです。
大きめのノートパソコンはメモリ増設とSSD換装だけは簡単にできることが多いと書いてますが、AH47も同様です。

ノートパソコンを分解したことのない人でも、裏のフタを開けるだけで簡単にできます。

※このページにある写真は、クリックで大きな画像を表示します(別窓)。

ノートパソコンLifebookのAH47の裏を開ける

まずはノートパソコンを裏返します。
ノートパソコンは分解前に、必ずバッテリを外して下さい。
メモリ増設とSSD交換だけでもバッテリーを外して下さい。

▼Lifebook「AH47」を裏返したところ
富士通のノートパソコンLifebookのAH47底面図

Lifebook AH47の底面図は上手の通りです。

▼Lifebook「AH47」の裏ブタを開けたところ
富士通のノートパソコンLifebookのAH47の裏ブタを開けたところ

上の写真ではメモリが1枚しか刺さってません。
4GBではいささか使いみちに悩みます。
メモリを外して8GBを2枚入れれば、16GBまで増設できます。

HDDも遅いので、SSDに交換します。

ファンが汚れているので、ついでに掃除します。

▼Lifebook「AH47」のファン
富士通のノートパソコンLifebookのAH47のファン

ファンを掃除するには外周上の2本のネジを外し、M/Bに刺さっているファンのコネクタ(ピンク色の印)を抜き、ファンのケーブルをフック(青いの印)から外します。

▼Lifebook「AH47」のファンを取り出したところ
富士通のノートパソコンLifebookのAH47のファンを取り出したところ

取り出したファンの裏側もホコリまみれです。
ファンを外す前にエアダスターでシュッとすればいいかなと思ったんですが、油っぽいホコリのようでまるで取れず、ファンを取り出して掃除することにしました。

赤ちゃん綿棒を使ってねっとりしたホコリを拭い取りました。

ノートパソコンLifebook「AH47」のメモリを増設する

HDD/SSDとメモリの設置場所は以下の図の通りです。

▼Lifebook「AH47」のHDD/SSD設置場所とメモリ設置場所
富士通のノートパソコンLifebookのAH47のHDD/SSD設置場所とメモリ設置場所

上の写真はHDDとメモリを取り外し済みです。
(左の側面が凹んでるのはDVDドライブを外しているためです)

▼Lifebook「AH47」でメモリを増設
富士通のノートパソコンLifebookのAH47でメモリを増設

刺さっていた4GBのメモリを外して、8GBのメモリを2枚挿しました。

▼Lifebook「AH47」に使えるメモリ
富士通のノートパソコンLifebookのAH47に使えるメモリ

今回使ったメモリは、シリコンパワー DDR3 1600 PC3-12800 8GB×2枚です。
LifebookのAH47に使えます。

ノートパソコンLifebook「AH47」のHDDをSSDに換装する

HDDの取り外しには、まず上部の2本のネジ(赤い印)を外します。
ネジを外したら、HDD本体を下へ押しながら左へずらして、HDDを差込口から本体を引き抜きます。
(HDDの下にはクッションがあるので、下へ押し込むことができます)

▼Lifebook「AH47」のHDDを外す
富士通のノートパソコンLifebookのAH47のHDDを外す

上の写真はネジを外して、HDDを左へ寄せたところです。
この状態でHDDをを取り出すことができます。

▼Lifebook「AH47」にSSDを入れる
富士通のノートパソコンLifebookのAH47にSSDを入れる

HDDのを取り出したら、SSDを差し込みます。

▼Lifebook「AH47」でメモリ増設&SSD換装が完了
富士通のノートパソコンLifebookのAH47でメモリ増設&SSD換装が完了

SSDは価格変動するので、オトクな時期に買っておくのがおススメです。

▼Lifebook「AH47」のBIOSでメモリを確認
富士通のノートパソコンLifebookのAH47のBIOSでメモリを確認

メモリが16GBに増えていますね♪

ノートパソコンLifebook「AH47」のキーボードを交換するには?

このノートパソコンは夫が使うノートパソコンなので分解してみました。
(夫に頼まれた作業は①メモリを16GBに増設、②HDDのをSSDに換装、③ubuntuをインストールのみ)

分解ついでに、LifeBookのAH47/Jでキーボードを交換する手順も載せておきます。

【キーボードを交換する手順】
➀ パームレストを固定してる裏面のネジを外す
➁ パームレストの最下部にある3ヶ所の爪を浮かせる
➂ パームレストを手前に引いて外す
➃ キーボードを持ち上げる(!!外さない!!)
➄ キーボード裏からつながってるケーブルを外す

▼Lifebook「AH47」でパームレストを固定してるネジ
富士通のノートパソコンLifebookのAH47でパームレストを固定してるネジ

中央の2ヶ所のネジはフタを開けないと外せません。

▼Lifebook「AH47」のパームレストを固定していたねじ
富士通のノートパソコンLifebookのAH47のパームレストを固定していたねじ

この写真はすでにパームレストが外れていますが、確認のために載せています。

分解するのに目に付くネジはすべて外していたので、パームレストを固定していたネジはパームレスト内部のネジ穴で推測しました。
青い○印がパームレストを固定していると思われるネジです。
1枚前の写真と対応しています。

▼Lifebook「AH47」のパームレストをはめる爪
富士通のノートパソコンLifebookのAH47のパームレストをはめる爪

こちらもすでにパームレストを外した写真になります。
爪の位置確認のために載せています。

パームレストを外す前に3ヶ所の爪(赤い印)をヘラなどで浮かせます。

▼Lifebook「AH47」のパームレスト部を引いて外す
富士通のノートパソコンLifebookのAH47のパームレスト部を引いて外す

爪を外したら、パームレストを手前に引きくと外れます。
パームレストの下ではタッチパッドケーブルがつながっているので、それを外してからパームレストを外して下さい。

▼Lifebook「AH47」のタッチパッドケーブル
富士通のノートパソコンLifebookのAH47のタッチパッドケーブル

黒い爪部でケーブルが固定されているので、黒い部分を持ち上げます。
タッチパッドケーブルを外してから、パームレストを完全に取り外します。

パームレストを外すと、キーボーをを固定していた爪が解放されるので、キーボードが取り出し可能になります。

▼Lifebook「AH47」のキーボード下ケーブル接続箇所
富士通のノートパソコンLifebookのAH47のキーボード下ケーブル接続箇所

キーボードも裏側がM/Bにつながっているので、ケーブルを外してからキーボードを完全に取り外します。

▼Lifebook「AH47」のキーボードケーブル
富士通のノートパソコンLifebookのAH47のキーボードケーブル

キーボードケーブルは非常に外れやすいです。
外すときは、差込口の両側にある白い部分を少しずつ手前に引くとケーブルが外れます。

逆にキーボードを挿し込む時は、左右の白い部分を少しずつ押し込みます。
片側を押し込むと反対側が戻ってきて、ケーブルが緩みます。
なので、左右とも何度か押し込んでしっかりとケーブルが固定されるようにします。

AmazonでLifebook「AH47」に使えるキーボードを探す

ヤフオクでLifebook「AH47」に使えるキーボードを探す

ジャンクショップで探す場合は「CP611902-01」というキーボードを探します。

▼Lifebook「AH47」に使えるキーボード
富士通のノートパソコンLifebook「AH47」に使えるキーボード

今回のノートパソコンはもらいものなのですが、キーボードを外すとジュースか何か?をこぼした痕がありました。
キーボードの側面もべっとりしてたのでキレイに拭き取りました。

この後、ubuntuをインストールして夫にノートパソコンを渡して、無事に作業は完了です!

ノートパソコンの分解に役立つ道具の紹介

ノートパソコンの分解・清掃などに役立つ道具類を紹介します。

《左上から時計回りに》
マイクロロングノーズプライヤー 先曲がりタイプ
ネジの土台が破損してる時など(ジャンクには非常によくある)ペンチが活躍します。
精密ピンセット TS-15
細かいところをいじるのに、絶対必需品です。C国製など安さで買い物をするとグニャっとなるので、結局買い直しになります。
基板コネクター抜き(青いピンセットみたいの)
ドライブ開閉コネクター、スピーカーケーブル、ファンのコネクターなど小さめのコネクタ類で重宝します、開閉ストッパーがないタイプとかもこれがあれば便利。
細かいところをいじるのに、絶対必需品です。C国製など安さで買い物をするとグニャっとなるので、結局買い直しになります。
ナットドライバー(設置)
ナットドライバーの付け替えできるセット。写真は右下のグリップとセットで友人からもらったもの。レッツノートだとVGAケーブルを外したりするのに使います。
VESSELのGグリップドライバー(+00)
+00のドライバーはノートパソコンを分解するのに必須です。私は細い方が好きですが、夫がこのGグリップが使いやすいそうです。ネジがなめそうな時などはこのドライバーを渡して代わりに回してもらいます。
VESSELのボールグリップドライバー(+1)
底面のゴム足のとこやモニターのヒンジなど大きいネジに。力のいるねじ回しは大きめの方が接着面積が広くなって開けやすくなります。
スパッジャー修理ツールキット(3点セット)
3点セットですが、この両側タイプのヘラは使いやすいです。
VESSELのドライバー(+00)
ノートPCでは必須の(+00)のプラスドライバー、Vesselは使いやすくておススメです。予備入れて同じの3本持ってます。ドライバーはセットでなく、1本ずつ買った方がいいですね。
長めのヘラ
シール剥がしやキーボードを剥がす時などヘラは必需品です。このヘラが一番のお気に入りですが、いかんせんプラスチックなのですぐに先端がボロボロになります。消耗品です。
IFIXITのセット
短めの黒い両側タイプのヘラですが、これはすぐダメになります。青い三角形のヘラはレッツノートのモニター枠など外すのに必須です。左下の磁石はなかなか出てこないネジを取り出せます。写真にはないですが、iOpenerという温め用の器具は必須です。
IFIXITのセット(ドライバーセット付き)
iOpenerの入ってるiFixitのセットにも先を付け替えるドライバーが付いてますが、T4以下のサイズがありません。T4以下がセットになってるのを買い直しました。(買い直し前に、必要に迫られてとりあえず買ったのが写真のトルクスねじ用レンチですが、これで分解作業はしんどい)
《その他、写真無し》
マグネットシート(水道屋のでもOK)
ネジを分かりやすい配置で置いておけます、磁石シートだと場所がズレにくいし、空の名刺入れに入れて使うとなお便利。
ナットドラーバー
VGAケーブルのネジを外すのに使います。RシリーズについてるEXTケーブルのネジでも使います。
IFIXITのセットに入ってる三角のヘラ
モニターの枠を外す時は、これくらいのサイズのヘラが使いやすいです。ホットボンドで接着してる場合などはこのタイプを何枚も使います。
アロンアルファ(コニシ)
パーツの割れや破損の修理に。
ルーター
ドリルだと直ぐに刃が折れるので、今はルーター派です。電池式でも充分使えます。
ネジ入れに使う箱
同種のネジなどを分けて取っておきます。一台で完結しない時(ニコイチやサンコイチ)になるとネジケースは必須です。 レッツノートのネジはネジ入れケースに入れてます。それ以外はそれぞれチャック付きの袋(目薬が入ってるような袋)に入れています。
赤ちゃん用の細い綿棒
ジャンクPCは大体汚れているので、清掃に(爪楊枝と)綿棒は必須です。綿棒だと埃や軽い汚れも同時に取れるので便利です。ただしノートパソコンの中は細かいので、ふつうの綿棒でなく、赤ちゃん用の細い方が役立ちます。
エアダスターオーバーホールクリーナーも必需品です。